★4/25まで早割実施中!
2024年5月25日(土)13:00-18:00開催
■ホメオパシーと占星学それぞれのプロがコラボ
■星座・天体のマクロ宇宙から、原子・情報のミクロ宇宙までひとつながりの波動共鳴で捉える人間観・宇宙観
■矮小さから抜け出し、全宇宙と調和する



実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

NEWS

  • 【奥 敬子】ブログ記事更新しました!
    人類の消えない傷、マヤズムの話ー集合意識に刻まれたエネルギーの刻印ー

    【奥 敬子ブログより】
    自然療法ホメオパシーの療法士(ホメオパス)の仕事を手放してからはや6年。

    実はここ1年くらいですかね、私自身「やっぱりホメオパシーいいな〜」と改めて見直したり(ずっと愛用してますが)、「敬子さんにホメオパシーのセッションをお願いしたい」という依頼をいただいたりということがチラホラありました。

    少し前ならお断りして、他のホメオパスさんをご紹介していたのですが、裏メニューとしてならアリかなと思ってお受けしていたんですね。

    いざやってみると、やっぱり心理コンサルでは届かない領域まで動かしてくれるな・・・という実感もあって。

    ホメオパシーは波動療法なので、内面のエネルギーの滞りに共鳴する波動を与えることで「気づき」が起こり、無意識のレベルから変化していくんですよ。

    もう20年以上も前の話ですが、私がパニック症がひどくなってホメオパスのところに相談に行き、私の滞りに共鳴するレメディーをとった時、最初に変化を感じたのは心でした。

    レメディーをとり出してから数日くらいだったと思うのですが、急に降って湧いたように

    「あれ・・・? 私、いろんなことを一人で抱えて無理をして、体を大事にしないで、何やってるんだろう・・・?」

    と我に返ったように気づいたんですよね。

    そこからガラッと生き方が変わりました。

    (まぁ、その後も懲りずに何度か体を壊すんだけども・・・苦笑)

    で、そのホメオパシーの奥深さの一つに「マヤズムへのアプローチ」というのがあるんです。

    当時の私はプロのホメオパスのところに月に一度、3年間くらい通って、どうしても治らなかったパニック症、乾癬、猫アレルギー、ほこりアレルギーが治っちゃったんですけど、そこでやってもらっていたのがマヤズムへのアプローチ。

    マヤズムへのアプローチとは言い換えれば「自分個人の力量ではどうにもならない領域へのアプローチ」です。

    「遺伝マヤズム」と言うのは、先祖代々受け継いでいる病気の傾向で、皮膚が弱い家系、呼吸器系が弱い家系、ガンになりやすい家系、などなどあるんですね。

    つまり、目に見えない土壌にそういう病気の種があって、そこから芽生えてくるのが「症状」であり、そこに病名がつくという考え方なんです。

    私は当時困っていた病気を治す目的でそのマヤズム治療を受けたんですけど、最初に変わったのは症状じゃなくて、心のあり方だったんです。

    その「私全体を癒し、本来の自分へと還っていく」という療法に本当に感動して、自分も専門家になりたいと……



    全文はこちらから
    https://www.purpurea-h.com/blog/seminar/9182
  • 【ホメオパスCHIHIRO】インスタ記事更新しました!
    カレンデュラ、光の中に優しく傷を隠して

    こんにちは!
    ホメオパスCHIHIROです。


    “チャネリングとカレンデュラ”
    急にそんなタイトル笑


    自分がどうやらチャネリングのような?!ことが
    できると気がついたのが12年くらい前。
    そもそも小さい頃から母と果物のオーラを見たり、
    母が透視するのを楽しんだり、今思えば一風
    変わった遊びをしていました。


    その12年ほど前というのは、ひょんなことで、喋ることが難しい友人の小学生の娘さんに意識の中で語りかけたら返事が返ってきたことがあったんです。意識と意識で楽しくお喋りしたのですが、
    「これって本当に話をしてるのかな?いや…私が脳内で作り話を楽しんでるだけかもしれないしな」くらいに思っていました。


    ところが、会話の内容に家族しか知りえない事がいくつもあったことから、ホントに会話してたのかもな…と思ったのが最初のチャネリング体験です。


    それから稀に、誰か(何か)が誰かに強く伝えたいことがあると媒体になるお役目が回ってきたり、亡くなった祖父母とも生前と特に変わらずおしゃべりしたりという日々なのです。


    そんな感じで特に「チャネリング」という技術を学んだわけでもないので、表に出すこともなかったわけですが…。
    この期に及んでまだ“変な人に見られたくないフィルター”を薄くかけている私には幸か不幸か(笑)


    チャネ先輩方が、コーザル体を使っているらしいことや、調子の整え方など教えてくれたりしながら、
    ついに昨年、ホメオパシーの始祖ハーネマンとの33個のレメディーについてのおしゃべり記録をKindleに纏めるに至りました。


    有り難いことに「感動した」「何周かした」という声も頂いていて、33個のレメディーの中では特に体や心の傷を癒すレメディー「カレンデュラ」についてのご感想を頂く事が多いです。


    カレンデュラはまるで太陽のようなオレンジ色の丸い花です。ハーネマンはこれを「一旦傷を観ないようにするために」使うこともできると教えてくれました。


    一見ネガティブな「傷を観ない」という行為。
    でも本当に苦しい時、本当に痛い時、
    1回、そっと目を覆ってもらえるのって
    すごく優しくて、安心して、息がつけると思いませんか?
    息がつけるって、めっっちゃくちゃ大事なことなんですよね♡


    カレンデュラのレメディーがそんなふうに使えるって
    私自身とても感動したのを覚えています。


    カレンデュラは太陽の光を燦々とあびて
    そのエネルギーをふんだんに含んでいます。
    太陽を直視したら、その強い光に一瞬目が眩んで
    見えるものも見えなくなるという経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    あの力が、光の中に傷を1度隠してく……


    全文はこちらから
    https://www.instagram.com/p/C5KiDTmSLXd/?igsh=MXduOXc1NXd3Y2tzdw==

  • 【ホメオパスCHIHIRO】インスタ記事更新しました!
    奥 敬子さんをご紹介します

    こんにちは!
    ホメオパスCHIHIROです。


    今日は、5月25日開催のセミナー
    ホメオパシー×アストロロジーでご一緒する
    心理コンサルタントの奥敬子さん
    @koikekuo をご紹介します。


    いや〜〜もう、まず
    奥敬子さんが敏腕ホメオパスだったことを
    ご存知ない方もいらっしゃるという事実。
    その時の流れに衝撃です笑


    敬子さんは同じホメオパス養成学校の先輩で、私が後輩。同じ神戸在住です。


    ホメオパスとしての腕は、4年連続登壇された学会の発表でも全国の人が知るところで、タラクシカム(タンポポ)のマザーチンクチャーを使って多くのクライアントさんを妊娠に導いたことは強く記憶に残っています。


    そのキャリアを大いに活かされ、心理コンサルタント転向後も、ホメオパシーで知見を深めてこられたからこその「全体性」を観る視点に他とは一線を画す信頼があり、
    私もセッションをお願いしています。


    敬子さんとは不思議とシンクロする仲というイメージもあるんです。この写真は5年前、普段はあまり行かないエリアで「次の約束まで小一時間つぶすか…」と初めて訪れたカフェのドアに2人が偶然ホントに同時に入った時のもの(笑)

    なんやかんやとそんな面白い偶然必然が他にもちらほら、なんです。


    さて、そんな尊敬する先輩にコラボという形でセミナーにお誘い頂いて、一瞬怯んだってことはここだけの話で☺️笑


    ホメオパスとしての大キャリアと知性をもってしての
    心理学にも共通するマヤズム(私たち個人の範疇を出た、
    人類共通の病のエネルギーのようなもの)の話はここでしか、そして敬子さんからしか聞けません。


    あらゆる不足感や過剰さ、破壊傾向など
    人類が共通に持っているエネルギーと
    どう付き合い、それをどう捉えていくのか?って
    私たちの幸せを大きく左右するところです。


    人生がなかなか好転しないと感じていたり、
    日々の中で変えられない、変わらないと感じられることで悩んでいる方にはぜひ聞いて欲しいな!


    全文はこちらから
    https://www.instagram.com/homoeopath_chihiro/p/C5SLu22yF0a/
  • 【岡崎直子】note記事更新しました!
    わたしたちの、永遠不変の最高の味方

    わたしたちにはハイヤーセルフの協力がぜったいに必要です。
    なぜなら人生は「わたし」の計算も予想も遥かに超えた壮大な全体像の一部だから。

    わたしたちにはハイヤーセルフのガイダンスが絶対に必要です。
    なぜなら「わたし」が自力でがんばって、すべてのことを上手く行かせようとすればするほど、人生は無理ゲーになっていくから。

    ひとつひとつを「自分の力で」やりこなそうとするほど、時間ばかりかかって、
    ページをめくるごとに知らない単語が増えていく、外国語の本を読んでいるみたいになっていくから。

    かといって、じゃあやりたいことは絞り込んで、生きていくためにやるべきことをせめてがんばって……と、
    「(いわゆる)現実」をみると、毎日は楽しくなくなって、自尊心もすり減って、年齢だけが増えていって、
    やりたいこと→やれそうなこと→しなきゃいけないこと→最低限のこと……と、
    10代の頃の輝く自尊心も、幼い頃の驚きと感動に満ちた魔法の感性も、見る影もなくしぼんでいく。

    それが、「自力で頑張る」の末路です。

    だからこそ、わたしたちには絶対に、ハイヤーセルフの助けが必要なんです。


    「自力で頑張るな」と言われると、すぐに、「友達や家族や仕事仲間に頼る」というアイディアが湧いてきますが、
    実はそれもあまり上策とは言えません。

    なぜなら、あなたが「自力で頑張る」という信念を捨てないまま、
    「友達や家族や仕事仲間」に相談しても、あなたにはその人達の「エゴ」の部分しか認識できないからです。


    ぜひ正直に、思い返してみてください。

    あなたが「自力で頑張る」と肩に力を入れているときのことを。

    そのときあなたが全身から発信しているエネルギーは、
    「わたしがしなきゃいけない仕事や、それについてのプレッシャーは、どうせ誰にもわからない」というメッセージです。

    「わたしが生きるか死ぬか、幸せか不幸かは、この人たちになんの影響も及ぼさない」という悲しみです。


    そんな気分でいるときに「他者」に助けを求めても、どっぷり依存して共倒れするか、
    頼っているフリだけして結局ひとりで抱え込み、気疲れするだけでしょう。

    だからあなたや、わたしが、とにかくまず第一に頼りにすべきなのは、自分自身のハイヤーセルフなのです。


    憶えていますか?

    わたしたちがかつて、満ち足りていたときのことを。

    春の野原でクローバーを集めて、それだけで満ち足りていた。
    水たまりにアメンボが小さな波紋を作るのを、じっと見ているだけで、満ち足りていた。

    冬の寒い日に、お父さんの自転車の後ろに乗って、石焼き芋の車を追いかけて、満ち足りていた。

    ランドセルを置いて、友達と日が暮れるまでブランコに乗っておしゃべりして、それだけで満ち足りていた。

    悲しいことや辛いこと、痛い目にあうことがあっても、
    お母さんがぎゅっと抱きしめてくれて、それでもう気分が軽くなった。

    妹がヘンな踊りを踊って、それに大笑いすれば、世界はちゃんと元通りになった。

    わたしたちは「さっきまで」を軽やかに忘れて、またつぎの情熱へ、
    この小さなハートがいっぱいに満ち足りる何かへ向かって、すぐにまた走り出すことができた。

    その切替に、一瞬もあれば十分だった。

    その頃わたしたちは、ハイヤーセルフと、とてもとても仲良しだった。

    ハイヤーセルフが導く、次の面白いこと、ワクワクすること、キラキラすることが、
    とめどないプレゼントのようにハートに届けられるのを、ちゃんと受け取って大喜びしていた。

    わたしが大喜びしているだけで、ハイヤーセルフも一緒に幸せなのだと、ちゃんと知っていた。そのころのことを、憶えていますか?


    全文はこちらから
    https://note.com/naokookazaki/n/n799859b1e1e9
  • 【奥 敬子】インスタグラム更新しました!
    イラストで紹介!アストロロジャー岡崎直子さん

    狭い範囲に自分を押し込めていたことに気づける
    ホメオパシーとアストロロジー

    5月25日にコラボセミナー
    「ホメオパシーとアストロロジー」
    でご一緒する岡崎直子さんを
    ご紹介します✨

    とにかく西洋神秘思想について
    これだけ広く深い知識をお持ちの方に
    私は出会ったことがありません。

    直子さんとの出会いにより
    スピリチュアルの本質を知り、
    西洋神秘思想を知っていく楽しさに目覚めました。

    そんな直子さんもホメオパシーの愛用者。

    普段、ホメオパシーで日々の症状を
    セルフケアをしているそうですが、

    「健康面での便利さ以上に、
    わたしがホメオパシーに心惹かれているのは、
    その壮大な宇宙観、哲学体系の方なんですね。」

    なのだそうです。

    そこで今回、アストロロジャー(占星術師)の直子さんと

    生命とは何か?
    健康とは何か?

    そういった問いに共通した答えを見出せる
    ホメオパシーとアストロロジー(占星術)
    でセミナーをやりましょう、ということになったんですね。

    占星術と身体とか健康の関連って
    あんまり知らなくないですか?

    でも実はしっかりと体系的にあって、
    それを知ることで視野がぐーっと高く広くなっていくんです。

    しかも占星術のみならず
    西洋神秘思想全般に詳しい直子さんの視点で
    語られると、なんと奥深く興味深いことか。

    私は占星術の話をあらゆる観点から
    紐解く直子さんの話をいつも聴いては
    狭い範囲に自分を押し込めていたことにハッとさせられ、
    自分のど真ん中に戻るきっかけをもらったりしています。



    全文はこちらから
    https://www.instagram.com/p/C5am9KvSou_/?igsh=MW50ZXU1dnp1Z2Y1MA%3D%3D&img_index=1
  • 【奥 敬子】インスタグラム更新しました!
    イラストで紹介!ホメオパスCHIHIROさん

    ちっぽけな自分という思い込みから抜け出すために
    ホメオパシーとアストロロジーの学びを

    5月25日にコラボセミナー
    「ホメオパシーとアストロロジー」
    でご一緒するホメオパスCHIHIROさんを
    ご紹介します✨

    元々、優秀なホメオパスであることは知っていたのですが、
    最近のインスタでの投稿がとても美しくわかりやすく
    さすが〜✨と感心していたのです。

    そして、電子書籍「ハーネマンとのおしゃべり」を
    出版され、そのチャネリング能力の高さに驚かされました。

    「このレメディーにはそんなテーマがあるのか!
    言われてみればすごく納得」

    という内容だったので、
    特にホメオパス(ホメオパシーの療法士)や
    ホメオパシーをスピリチュアル的に理解したい方などに
    読んでみてほしいと思います。

    @homoeopath_chihiro

    詳しくは↑のプロフィール欄からどうぞ

    そんな感じで、着実に行動を積み重ねて
    ホメオパスとして活躍しているCHIHIROさんに
    コラボセミナーでホメオパシーで症状を克服した事例
    という具体的なお話から、
    宝石のレメディーのお話、
    チャネリングのお話など、
    お願いすることになりました。

    西洋医学ではなかなか治らない症状が
    見事に改善していく様子は圧巻ですし、
    そのプロセスの中に自分を超えた領域への
    アプローチを見てとることができます。

    私たちが苦しい時、
    自分のことを取るに足らないちっぽけな存在だと
    感じてしまいます。

    でもそれは思い込みです。

    今回のホメオパシーとアストロロジーでは
    宇宙レベルの自分、
    先祖代々受け継いだものがある自分
    集合意識とつながった自分
    など、
    到底ちっぽけになどなり得ないレベルの自分を
    思い出すための叡智をシェアします。

    この混沌とした時代を生きる上で、
    このような観点はあなたの支えになると確信しています。


    全文はこちらから
    https://www.instagram.com/p/C5dO-uYSH60/?igsh=MWN1OG11c2IzM3gyag%3D%3D&img_index=1
  • 【奥 敬子】インスタグラム更新しました!
    イラストで紹介!心理コンサルタント奥 敬子

    改めまして自己紹介✨

    1972年神戸生まれ。

    阪神大震災の時に「生かされたこの命をどう使うのか」
    と考えさせられ、
    音楽に携わる仕事をすることを決意し上京。

    ソニーミュージックアーティスツに入社し、
    PUFFY、氣志團、真心ブラザーズなどの
    コンサートグッズ企画制作を11年間担当しました。

    29歳の頃に過労からパニック症を患い、
    どうしても精神科には行きたくなくて
    辿り着いたのが自然療法ホメオパシーでした。

    「なにこれ、ホメオパシーすごっ!」と思った最初の経験は
    空港に向かう長距離バスの中でパニック症の兆候が出て
    恐怖に飲み込まれそうになった瞬間でした。

    ホメオパシーの先生から
    「パニック症になりそうになったら
    このレメディー(波動を転写した砂糖玉)をとってね」
    と持たされていたものを急いで口の中に放り込んだんですね。

    いつもなら恐怖が増大して血の気が引き、
    身の置きどころがなくなり、
    いてもたってもいられなくなるところです。

    それが、小さな砂糖玉を口に入れて数秒後、
    全身に入っていた力がスーッと抜けて
    いつの間にか眠っていて、
    気がついたら空港に着いていました。

    ほんと、その時は魔法かよ!と思いましたし
    とにかくすごいもんなんやなと実感しました。

    他にも悩んでいた難治の乾癬や猫アレルギーなどが治り、
    体だけでなく心の芯から変わっていくホメオパシーに感動し、
    自分も専門家を志すことになりました。

    ありがたいことにホメオパシーの専門家として
    10年間、たくさんのお客様に出会い
    数々の奇跡を目撃させてもらい
    ホメオパシー医学協会のコングレスでも発表する機会を
    4年連続で頂いたりもしました。

    そして、その次に私のもとにやってきたのは
    「意識ひとつで現実は変わる」という
    心理コンサルティングの世界でした。

    自分と向き合い、高次の視点を取り入れて意識を変えること。
    実際に取り組んだら、あっという間に意識と行動が変わり、
    収入が4倍になるという(桁が変わった)
    これまた劇的な経験をしました。


    そしてその時の師匠の元を2020年で卒業し
    今は心理学とスピリチュアルの架け橋的な存在の
    エニアグラムを中心に
    繰り返す悩みのパターンからの解放、
    本来の自分らしさを取り戻すお手伝いをしています。

    今回5月25日に神戸元町とオンラインで
    「ホメオパシーとアストロロジー」
    というコラボセミナーを開催するにあたり、
    もう一度、ホメオパシーの専門家としての
    経験や知識を掘り起こしました。

    すると、今エニアグラムの知恵を通して取り組んでいることと、過去にホメオパシーの知恵を通して取り組んでいたことは、
    本質的にまったく同じことだったのだと
    今さらながら気づくことに。

    今後は心理コンサルティングを中心としながらも
    ホメオパシーやフラワーエッセンス、
    その他、身体レベルを健全にしていくアプローチを取り入れ、
    心身共にエネルギーの循環を促して
    本来の自分へと還っていけるプログラムとして
    ご提供していく事にしました。

    まだどういう形が固まってないので、
    決まり次第お知らせします。

    どうぞよろしくお願いします😊

    そのプロローグとして
    5月25日の
    「ホメオパシーとアストロロジー」では
    「ちっぽけに感じてしまう苦しい自分」という幻想を手放し、
    イキイキとした生命力を取り戻すためのヒントを
    お話しする予定です✨


    全文はこちらから
    https://www.instagram.com/p/C5f2RCGyd58/?igsh=MWpuZHN4ZzhwY2N2Mw%3D
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

このクラスで学べること

性格と体質のつながり
家系的にかかりやすい病気やアレルギーの有無、怪我の経験などのあなたの肉体的な傾向は、あなたの性格や心理状況などの精神的傾向を反映しています。身体の「病」と心の「悩み」の根は同じ。だから病を見れば心のわだかまりが分かるし、心のわだかまりが晴れると体質も変わる。自分の病から自分自身をもっと深く知ることができます。
「こだわり」を手放す
「こだわり」とは、あなたが人生の中で自分を防御するために作った、「こうでなければ危険だ」という思い込みです(例えば「お金は使わないほどいい」「新しいこと=危険なこと」など)。でも実際には「こだわり」を手放して、あなた本来の子どものように自由で壮大な生命力を解放した方が人生は「安全」です。その理由と論理を実例を交えてお伝えします。
過去から自由になる
あなたが「これが自分だ」と認識している自分は、ほとんどが過去、他人から言われたことを元に作られています。その多くは、幼少期に親から与えられた評価です。これらの「評価」は、時に病や悩みを引き起こします。育った環境は変えられません。しかし、そこから解放されることはできます。ホメオパシーも占星学も、そのための知識を蓄えています。
本来の自己を取り戻す
心と身体が一体であるように、私たちは地球や宇宙の星とも繋がっています。食物や空気、水、天体の巡りがもたらす季節。現代人は「自己」=自分の肉体のみと考えますが、ホメオパシーや占星学の基礎が築かれた古代では、人間とは宇宙そのものと連動した、壮大な存在でした。ちっぽけな「こだわり」を捨て、自然の巡りと調和する、叡智を学んでみませんか?
安らぎと幸せを回復する
自分はちっぽけで無力だと感じているとき、私たちは防衛的になり、こだわりにしがみつき、更に不安になります。病とは、ある意味これが常態化・物質化した姿です。ホメオパシーと占星学の知識を借りて、矮小化した自己イメージから回復する道筋をお伝えします。あなたを本当に生かし、いつも支えている、壮大な生命のシステムを知って、真の安心を取り戻します。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

はじめに - message -

ホメオパシー=同種療法とは、約200年前、ドイツの医師サミュエル・ハーネマンによって技法が確立された自然療法です。その思想の原型は神話の時代にまで遡るとも言われています。

アストロロジー=西洋占星術は、紀元前メソポタミア文明の時代にはすでにその原型が存在した、天体の運行から国家や人間などの運命を読み解く技法です。

主催の3人は、それぞれの立場で、星の影響や、ホメオパシー・レメディの影響を人生で体験し、それを他の人々にもプロとして伝えています。

ホメオパシーと、アストロロジー。

それらはどちらも近代以前の宇宙観・人間観をベースに形作られた「学」でありながらも、現代でも多くの人々が実用し、研究している、「生きた」技法です。

そこには微細なものから粗大なものまで―物質的で目に見えるものから、精神や意志としてしかとらえられない目に見えないものまで―森羅万象を共鳴させる、神話的で壮大な生命のパラダイムが確かにあります。そして、その壮大さ、神聖さで人々を魅了しつづけています。

こうした視点から世界を眺めると、わたしたちがふだん感じている心身の悩み・苦しみ、人生のままならなさが、いかに「矮小な思考」に根ざしているものなのかが、よくわかってくるのです。

そして、本質的な意味の心身のウェルネスとは、矮小さから解き放たれ、広々とした宇宙と共鳴する、自由な精神を取り戻すことにあるのではないかと実感します。

今回のプログラムでは、この一見無関係な2つの思想を「バイブレーション(波動)」、「ホールネス(全体性)」、「古代的宇宙観・生命観」といったキーワードでつなぎ、3つのクラスとしてお伝えします。

冥王星がみずがめ座に入ることと、「人間の集合意識の古い価値観が揺さぶられ、破壊と再構築が促される」ことがどう関係するのか。

トリカブトのエッセンスを希釈振盪し、物理的には1モルも分子が含まれなくなった水を砂糖玉にまとわせた「ホメオパシー・レメディ」をとると、風邪のひき始めの微熱や咳がすっと収まる体験をする人がいるのはどうしてか。

巨大な天体の動きと、一粒の砂糖玉の摂取。
一見無関係のアストロロジー的世界とホメオパシー的世界。

どちらも物理的に考えると、「わたし」に影響を与えることは不可能に思えます。

冥王星は太陽系の遥か端を回っている準惑星で、地球からおよそ48億キロメートルも離れているし、1モルも原物質が含まれない水は、物理的にはただの水なので、プラセボ効果以外になんの影響も与えられないはずです。

遥か彼方の天体と、希釈振盪された溶液水。それらをつなぐ共通の観点とは「バイブレーション」によって世界を見ているということにあります。

森羅万象を物質として見るのではなく、バイブレーションとして見る。

するとバイブレーションの法則にしたがってあらゆるものとあらゆるものが共鳴したり、調和したり、打ち消し合ったりして「関係し合っている」古代的な宇宙の姿が見えてきます。

太陽系の惑星はただの土塊ではないし、水に溶けたある物質のバイブレーションは、非物質の領域でも保持され続ける。

それは言い換えれば、わたしたち人間もまた、生まれてから死ぬまでの束の間だけの、ただの肉体ではないということも示しています。

物質の領域の精巧な地図をつくりあげた科学の功績は素晴らしいものですし、肉体的な怪我や病に最も即効性があり、素早く症状を解消してくれるのは、占星学やホメオパシーよりも、医療・科学の方でしょう。

しかし同時に、医療や物質科学、生理学のみで「すべての」仕組みが説明できるのだとすれば、死体と生きている人間の間には本質的な違いはないということになります。

わたしたちの生命の「非物質的な側面」を探求すること。
それこそ、古代的な意味での学びです。

すべてのものは振動・回転しています。

量子も、光も、天体も。そして古代的宇宙観では、非物質の超光速の領域である、意識や精神もまた、振動している。

このバイブレーションに満ちた宇宙で、たしかに「生きている」わたしたちのマインドもまた、ひとつのバイタルフォースであり、振動です。

この観点で見ると、病や不調、運気の低下というのは、バイタルフォースの滞りのことです。

わたしたちの生命を矮小な領域から解放し、全宇宙から万物を通って今・ここにいるわたしまで共鳴している、本来のバイタルフォースを取り戻すこと。

全宇宙と関係し、調和しているわたしを、再発見すること。

そのための視座をお伝えすることが、このクラスの目的です。

余白(40px)
余白(40px)

CONCEPT

コンセプト
「ホメオパシーとアストロロジー」は、ホメオパス ✕ 心理コンサルタント ✕ アストロロジャー、経験と視点の違う3人のプロがコラボレーションでお届けする、新しくかつ古代的な「身体観・健康観」についてのワンデイ・クラスです。


01 自分の悩みの土台と性格・体質の繋がりを知る
生活習慣や性格、体質の根源をホメオパシーのロジックから分析
心理コンサルタントの目線を通じて、「性格」「体質」といった、自分の取捨選択でどうにもならないように思える要素を分析。民族性や人類・家系の歴史といった自分を超えた集合意識領域にアクセスする、「マヤズム治療」と呼ばれるホメオパシーの考え方を知ることで、「あるタイプの悩みを持ちやすい」「ある病にかかりやすい」といった自分の傾向を、広い視野から捉え直すことができます。

02 バイタルフォースの回復と症状を出し切る過程の具体例を学ぶ
心と身体の不調がいかに連動し、どのように癒されるか
ストレスで胃が痛んだり、子供やペットと触れ合うと肩の力が抜けたりといった「病は気から」の小さな実例は誰もが体験しているはず。わたしたちの心身は、常に世界に反応しています。ホメオパシーでは種々様々な動植物・鉱物等のバイブレーションをレメディを通じて上手く取り入れることで、個人のバイタルフォースを刺激し、回復を促します。ホメオパシーの臨床の現場を、実例を通して学ぶことができます。
03 身体と宇宙、精神と自然界のつながりを知る
身体という大宇宙を占星学の視点で再解釈する
ミクロとマクロは共鳴する。内臓のバイオリズムが天体と関係していることはよく知られています。たとえば女性であれば、月経周期が月の満ち欠けと関連していることは、身体的実感を通じて知っていると思います。植物の種は芽吹くべき季節を知っているし、動物の生殖や移動も同様。「占い」としての占星学ではなく、身体と宇宙がいかに共鳴しているのかをあらわすものとしての占星学を知ることができます。
余白(40px)
余白(40px)

CONTENTS

各クラスの概要

人の心理とマヤズム

悩み苦しみという病の土壌とはなにか?
今回は自然療法ホメオパシーのマヤズムという一見難解で専門的な知識を「心身のエネルギーの動き方」として捉え、どの人でも体験する人生のサイクルとして解説していきます。
また「すべての病気の母」と言われる疥癬マヤズムとは何であるのか?を心理的な角度で掘り下げ、心身の健康のために自分ごととして活かせるヒントを分かち合いたいと思っています。
専門的知識がない方でも自分ごととして理解できる内容です。


・パスツールとビシャンプ(原因は菌か土壌か?)
・マヤズムとは何かー生命エネルギーのとらわれー
・マヤズムを通して学ぶ、自我の「不足・過剰・破壊」のサイクル
・不足感から肥大していく自我の恐れ9タイプ
・不足感を乗り越えた事例紹介(パニック症・乾癬)
・心も体も”自分ごと”として生きるための日常生活のヒント

担当講師:奥 敬子

1972年に神戸で生まれる。阪神大震災で被災したことをきっかけに上京し、ソニー・ミュージックアーティスツに入社。PUFFY、氣志團、真心ブラザーズなど、数々のアーティストのコンサートグッズ企画制作を11年間担当し日本全国をツアーで回る。多忙の中でパニック症を発症したことをきっかけにホメオパシーに出会い、劇的に改善したことから専門家を目指すことに。日本ホメオパシーの第一人者である由井寅子氏をはじめ、イギリス、インド、フランスなどホメオパシー先進国の教師の元で学ぶ。

2008年に開業し、ホメオパス医学協会の学会では4年連続ステージで事例発表。

2018年からは心理コンサルタントに専念し、アーティストや起業家、会社員、主婦など、多岐に渡るクライアントの心のサポートを行っている。

【SNS】
インスタグラムブログ

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE

ホメオパシー臨床の現場から

マヤズム治療による体と心の変化。その先の幸せとは?

実際にマヤズムのレメディーを使って体や心の改善をおこなっている現場から、マヤズム治療でどのように病気が改善し、どのように心やあり方の変化が起きるのか?をお伝えします。
しかしながら、マヤズム治療そのものはゴールではありません。そこからどう本質を生きていくのか?を、ホメオパシーのレメディーの中でも特別にカテゴライズされている宝石のレメディーと、チャネリングによるホメオパシーの創始者ハーネマンのメッセージにより紐解きます。

・急性症状・慢性症状・マヤズムをイメージで捉える
・ケース1 浸出液を伴う皮膚症状と良性腫瘍が消失したケース
・ケース2 強い生きづらさを克服したケース
・マヤズム治療のその先へ-私たちに備わる大切な3つの力と運-
・スピリチュアルなジェム(宝石)レメディーとマヤズム
・チャネリングによるホメオパシーの始祖ハーネマンからのメッセージ

担当講師:ホメオパスCHIHIRO

1975年生まれ神戸在住。産後鬱をきかっけにホメオパシーに出会いました。症状をヒントにその人全体を観る美しさに感動し、鬱や重度生理痛をホメオパシーで克服しました。

2008年ロイヤルアカデミーオブホメオパシーに入学し、2012年イギリス及び日本のホメオパスの資格を取得。2013から3回の学会で登壇発表をおこないました。

ホメオパシー子育て22年、プロとして12年目を過ごしています。

ホメオパシーやレメディーの美しさを皆様に伝えるべく、小さい頃からあったチャネリング力を活かし、ホメオパシーの始祖ハーネマンとのレメディ談話『ハーネマンとのおしゃべり33のレメディー』をkindle出版。スピリチュアルなレメディーを使った瞑想なども行っています。

【SNS】
インスタグラム

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE

アストロロジー的宇宙観・人間観

全宇宙としてのわたしたち

物理的な目でのみ人間をとらえると、死体を蘇生できない理由に明確な説明が付きません。意識を「仕組み」の産物だとみなせば、AIと人間に本質的な差はありません。科学的体系の精巧さは見事ですが、同時に私たちは、その素晴らしさに惚れ込むあまり、物理を超えた世界に発想を広げることを忘れているのかもしれません。このクラスでは、占星学を中心に、20世紀初頭の神秘家グルジェフとシュタイナーの「マインドを物理的視点から解放する」思想を紹介します。


・目に見える世界と見えない世界―ナギ(粒子)とナミ(波)/内部と外部
・バイブレーションの法則―グルジェフ「生きとし生けるものの図」
・爬虫類脳は原始的なだけなのか?―三木成夫の内臓系・体癖系論
・人体という神話―シュタイナーの12感覚論/牡羊座から牡牛座へ/フラットアース、レミニスケート

担当講師:岡崎 直子

1980年横浜生まれ。2003年国際基督教大学(ICU)卒。株式会社 小学館にて、ファッション誌編集者として「Domani」「CanCam」等の制作に携わった後、2010年独立。フリーライターとして書籍の編集や雑誌、新聞等での記事制作を手掛ける。2014年発行の「k.k.closet スタイリスト菊池京子の365日」(集英社)が累計46万部超のベストセラーを記録。
同時期に、形而上学と神秘思想を教える欧州人の師匠の元で、アシスタント、通訳、クラス運営、クラス講師などを務める。北米、ヨーロッパ、アジア各地を周りクラスやイベントの運営に携わる。

2017年より屋号「Crossing」名義で独立。タロットカードや占星学、神秘思想関連のクラスを本格的にスタート。現在は主にオンラインで個人セッション、クラス開催を行っている。

【SNS】
YouTubenote

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE
余白(40px)
余白(40px)

その他 - other -

リアル&オンライン開催
クラスへの参加方法は、神戸市の会場にご来場いただく「クラスルーム」参加と、ご自宅等から視聴する「オンライン」参加の二種類。ご都合に合わせてご選択いただけます。
アーカイブ動画
クラスルーム(リアル会場)・オンラインにかかわらず全てのお申込者に、配信内容を録画したアーカイブを限定公開いたします。視聴期限は配信開始後1か月となります。
資料配布
各クラスで使用するプロジェクター用の資料については、クラス終了後に参加者の皆様にメールにてお渡しさせていただきます。
ぜひ復習にお役立てください。
来場プレゼント
クラスルームでご参加頂いた方のみ、ホメオパシー・レメディ配合のマルチクリームをプレゼントいたします! ハンドクリームやボディクリームとしてお使いいただけます。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(40px)

こんな方にオススメ!

  • かかりやすい病気や心の悩みというネガティブな要素が覆い隠している、自分の本当の欲求や素直な思いを知りたい・解放したい方
  • 本来の自分にそなわるバイタルフォース(生命力)について知り、生き生きと能動性をもって人生を活性化したい方
  • 幼少期の家庭環境や世代をまたいで受け継がれたネガティブな影響から自由になり、精神的に自立したい方
  • 自然界と個人の心身のことがどのようにつながり、影響しているのかについて知りたい方
  • 自分の心と身体について壮大な視点で見ることで、かけがえのない人生に対する子どものようなワクワク感を取り戻したい方
  • ちっぽけな自分には、人生はどうにもならないことが多すぎる、という無力感・矮小な自己イメージを払拭し、自由とパワフルさを取り戻したい
  • 病からの回復と、心の解放が、どれだけダイレクトに繋がっているのかについて実例と共に知りたい
  • 己責任論を超えて、親・先祖・ひいては人類が歴史的に作ってきた病と悩みのパターンを知り、そこから解放されたい
  • 自分の人生にポジティブな変化を起こしたい方
  • 星の巡りの影響や、自然界の動植物・鉱物等からつくられたレメディの作用について興味がある方
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(40px)

タイムスケジュール - schedule -

12:50
クラスルーム&オンライン開場
13:00
クラス開始
講師紹介、導入のごあいさつ
13:10
1時間目
「人の心理とマヤズム」
講師:奥 敬子
14:30
休憩
14:40
2時間目
「ホメオパシー臨床の現場から」
講師:ホメオパスCHIHIRO
13:00
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
16:00
休憩
16:10
3時間目
「アストロロジー的宇宙観・人間観」
講師:岡崎直子
17:30
質疑応答
18:00
クラスルーム&オンライン終了予定
13:00
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(40px)

TICKETS

クラスへのお申し込み

【クラスルームチケット】定員50名

神戸市元町駅近くのクラスルームにてご参加の方は、こちらからお申し込みください。

【会場】
貸会議室 レンタルスペースジェム 大会議室3−A
兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル3階
(詳しくは下記アクセスをご参照ください)

・来場プレゼントあり
・クラス資料、後日メールにて配布
・アーカイブ配信あり(視聴期限1か月)
通常価格10,000円のところ
2024年4月25日までのお申し込みで
早割価格9,000円

【オンラインチケット】

Zoomを利用してオンラインで参加されるかたは、こちらからお申し込みください。なお、テクニカルサポートには対応しておりませんので、ご自身で視聴環境、Zoomのセッティングなどご準備の上、ご参加ください。

・クラス資料、後日メールにて配布
・アーカイブ配信あり(視聴期限1か月)
通常価格9,500円のところ
2024年4月25日までのお申し込みで
早割価格8,500円
余白(40px)
余白(40px)

INFORMATION

詳細
開催日
2024年5月25日(土)13:00-18:00  ※12:50開場
開催方式
【クラスルーム】
兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル3階
貸会議室 レンタルスペースジェム 大会議室3−A(詳しくは下記アクセスをご参照ください)

【オンライン】
Zoomにて生中継を配信。
お申し込み・お支払い完了後、zoomURLを記載したPDFをダウンロードしていただけます。

アーカイブ
クラス終了後、アーカイブをご視聴いただけるURLをお申込み時のメールアドレス宛てにお送りします。
アーカイブの視聴期限はクラス終了後から1か月間(2024年6月24日まで)となります。
料金
【クラスルーム】10,000円 ★4月25日(木)までのお申し込みで早割価格9,000円
【オンライン】9,500円 ★4月25日(木)までのお申し込みで早割価格8,500円
来場プレゼント
クラスルーム(リアル会場)にお申し込み頂いた方に、特別にプレゼントとしてホメオパシー・レメディ配合のマルチクリームをお渡しします。
注意事項
テクニカルサポートには対応しておりませんので、オンラインでご参加の方は、ご自身でzoomアプリ等の視聴環境をご準備ください。
キャンセルポリシー
【クラスルーム】
ご入金完了後、1週間を過ぎてのお申込者様都合でのキャンセルには対応いたしかねます。
また、上記の場合であっても2024年5月19日(日)以降のキャンセルには対応いたしません。
キャンセルされる場合、返金時の振込手数料等が発生する場合、お申込者様のご負担となります。

【オンライン】
ご入金完了時点で配信用URLが告知されますので、原則キャンセルには対応しておりません。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
余白(40px)

ACCESS

会場情報
会場
貸会議室 レンタルスペースジェム 3階
大会議室3−A
住所

兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル3階

アクセス

電車でお越しのお客様へ
◎JR・阪神「元町駅」から徒歩3分
◎神戸市営地下鉄「県庁前駅」・阪急電鉄「神戸三宮駅」から徒歩8分

車でお越しのお客様へ
◎JR新神戸駅から車・タクシーで約7分

飛行機でお越しのお客様へ
◎神戸空港よりポートライナーで約18分「三宮駅」へ。三宮駅より、JRまたは阪神電鉄へ乗り換え約2分、「元町駅」より徒歩3分

※駐車場はありませんので、近隣の駐車場をご利用ください。
※尚、自転車・バイクでのご来館はお控えください。

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
余白(40px)

CONTACT

お問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。