2020年の年間星占いをYouTubeで配信!

占星学の世界では、1年は春分(今年は3月20日)からはじまります。
牡羊座にはじまり魚座に終わる十二星座のめぐり。春分を前に、占星学的な1年の予報と解説を、2時間のYouTubeライブで配信します!

2020年の雰囲気とテーマを導き出す「星の幾何学」を徹底解説しつつ、春分・夏至・秋分・冬至の四つのタイミングのキーワードと生まれ星座ごとのテーマもお伝えします。



能動者として夢を再構築する

自分の外側にある正解を追う人生ではなく、自らテーマを創造し、思考し、取り組んでいく、クリエイティブな人生へ。自分以外の誰も正解を知らないという生き方は、ちょっと怖くてめんどくさいけれど、同時に創作するものにしか味わえない喜びに満ち溢れた人生でもあります。

2020年をひとりの大人として生きているわたしたちは、人生の半分を「古い時代のパラダイム」で過ごし、残り半分を「まったく新しい時代のパラダイム」で過ごすという、非常にアクロバティックな体験をしているところです。

意識の切り替えが追いつかなかったり、先行きが見えなくて不安になるのは当然のことです。

こうした時代にこそ、占星学の哲学はとても優秀なガイダンスを与えてくれます。
占星学は客観的な世界(社会)を基準に置かず、ひとりひとりの「主観」をいちばんの土台にしている哲学であり、思考法だからです。

今回のYouTubeライブは2020年を能動者としてワクワク生きていくための星の活用法を具体的に語ってみたいと思います。

楽しい配信にしたいと思いますので、ぜひ見にきてください!

クリエイティブな水瓶座時代
現代は「水瓶座の時代」と呼ばれる、風の時代。水瓶座的な気質やテーマは2020年を通してますますその影響を強めていきます。キーワードは「抽象思考」と「クリエイティブ」。水瓶座の精神について改めて学び、その活かし方を考えてみます。
お金と感情の循環を見直す
良い循環とは、じゅうぶんに満ち溢れた喜びや情熱が次の「能動的活動」にスムーズに繋がっていくということ。足りないものを補うために頑張るのではなく、余裕のある循環を自分から作り出すための作戦を立てることも2020年の大きなテーマになります。
ターニングポイントのテーマ解説
春分・夏至・秋分・冬至。4つの占星学的タイミングについて、2020年の生まれ星座(太陽星座)ごとのキーワードを解説します。ここであげるキーワードを「言霊」として、人生に良い循環を創造していくヒントにしてください。

ターニングポイントのテーマ解説
春分・夏至・秋分・冬至。4つの占星学的タイミングについて、2020年の生まれ星座(太陽星座)ごとのキーワードを解説します。ここであげるキーワードを「言霊」として、人生に良い循環を創造していくヒントにしてください。

日時・料金・視聴方法

  • 【配信日時】
     2020年2月24日(月・祝) 19:00-21:00

  • 【料金】
  • 2月4日(火)までにお申し込みの方・・・早割価格 3000円

    それ以降・・・通常価格3500円

  • 【視聴方法】
     お買い上げいただくと注文完了メールよりPDFがダウンロードできます。PDFの中身に、開催当日にアクセスしていただける【視聴用URL】が記載されています。
     パソコンをお持ちでない方には、ご入金確認後、個別にメールにて【視聴用URL】をお送りします。決済画面の【備考欄】に、必ず【メール希望】と書き添えてください。備考欄に記載がない場合は、こちらからメールを差し上げることは致しませんので、ご了承ください。

  • 【アーカイブ視聴】
     配信当日に動画が見られない方でも後日同じURLからアーカイブ動画をお好きなタイミングで視聴していただけます。※動画の視聴期限は開催から1年間となります。

  • 【料金】

2020 星の幾何学 Starting Over 参加申し込み






■通常価格 3500円

※当日配信を見られない方も、後日アーカイブ視聴できます。
(視聴期限はクラス開催から1年間)




ナビゲーター

岡崎直子(おかざき なおこ)
2003年国際基督教大学(ICU)卒。同年株式会社小学館入社。CanCam等の編集に7年携わる。2017年起業。リベラルアーツラーニングサロン「Crossing」主催。