Tarot JourneyⅢ -リーディングの実技-

Rota Taro Orat Tora Ator

(タロットの輪は自然の法則を語る)

※すべてTaro(タロット)のアナグラム


タロットカードとは
象徴学、数秘術、占星学、カバラ、アルケミーなどなど......
西洋神秘主義のあらゆる知識を「図案」の形にまとめた
直観によって解読する暗号書物であり、
自己の深層意識への秘密のカギ。


このクラスが目的とするのは、
ただ受動的なだけの占いではなく、
自分自身を知り、人生を俯瞰するためのツールとしての
実践的なタロットカードリーディングを身につけること。
プロのタロットリーダーを目指す方にも、
自分自身や身近な人々のための
ガイダンス・ツールとしてタロットに興味がある方にも
どちらにもおすすめできる、
基礎から学べるタロット講座です。

思考の「視点」を変えていく力を養う

「時間軸」「精神と物質」「人間関係の影響」「この状況を導いている自分の意識」など、多角的な視点から質問の出来事に関して考察し、答えを出す。

タロットカードのリーディングは適切に用いれば自分の思考力を育てる最高のツールになります。

タロットカードそのものが生物的生命と社会的生命、人間関係と霊的成長を目的としたひとつのガイドラインでもあるので、カードの意味と自分の人生の状況を照らし合わせることで、「地図を見ながら現在地と目的地を探る」ような効果があるのです。
第一回は基本的なタロットカードの取り扱い方と、初歩のスプレッドの読み方について、
第二回は「ケルト十字スプレッド」を通じて時間軸・自己と他者・精神と物質の関係性を俯瞰するリーディングについて、
第三回はタロットカードが伝える「勝利」の哲学と、生命の法則について、

各3時間かけて、実際にカードに触れながら、カード同士の影響の仕方や、自分自身やクライアントの質問の状況を俯瞰する方法を練習していきます。

タロットカードをスプレッドしながら、人生の物事に対する多角的な視点の持ち方、建設的な思考の深め方、悩みのドツボから脱出するコツを実践的に学びます。

このクラスで学べること - What do we learn? -

タロットジャーニーⅠでは22枚のメジャーカードについて、続くタロットジャーニーⅡでは56枚のマイナーカードについて、一枚一枚の意味を掘り下げましたが、今回のタロットジャーニーⅢでは、いよいよ実際にカードを手に取り、具体的な質問に答えを出す、スプレッドの読み方を実践的に学んでいきます。

タロットカードの基本的な取り扱い方、「占い」を行う際に重要なマインドセット、タロットカードの構成、ケルト十字スプレッドを中心とした配置法、時間・自我・人間関係・生命についてのタロットの哲学。
上記の内容を学びながら、タロットカードを使って特定の質問に答えを出す方法を練習します。

※リーディングの手引となるテキストを配布(PDF)しますので、タロットジャーニーⅠ&Ⅱを受けていない方でも、Ⅲからはじめていただけます。
スプレッドと関係性
今回のクラスではケルト十字スプレッドを中心に取り扱います。カードの配置における意味、強調されるカード同士の関係性などを具体的リーディングをすすめながらレクチャーしていきます。
「勝利」のタロット哲学
タロットリーディングは、人生を「勝利」に導くための助言。タロット哲学にとっての勝利とは、何を意味するのかについて学び、その原則を活かしてリーディングを深めていきます。

正負のエネルギー法則
入ってくるもの・留まっているもの・出ていくもの。人生とは、極論するとこの3つの要素で構成されています。この3つのリズムを理解し、整えていくことで、ぐんと精度を上げていくことが可能です。タロットリーディングはこの生命のリズムを整えるための素晴らしいツールにもなります。
虫の目・鳥の目・魚の目
サッカー選手がフィールド外の上空から自分を俯瞰する意識を持ちながらプレーしているというように、近距離を見る視点(虫の目)・俯瞰視点(鳥の目)・時間の流れを見る視点(魚の目)の3つを意識することで、タロットリーディングは質問についての総合的分析を行うことができます。
虫の目・鳥の目・魚の目
サッカー選手がフィールド外の上空から自分を俯瞰する意識を持ちながらプレーしているというように、近距離を見る視点(虫の目)・俯瞰視点(鳥の目)・時間の流れを見る視点(魚の目)の3つを意識することで、タロットリーディングは質問についての総合的分析を行うことができます。

コンテンツ - Contents -

2021年8月28日(土)
13:00-16:00 配信 ※アーカイブ

第一回 「タロットの基本的取り扱いとリーディング」
質問を絞り込み、カード同士の関係性を見る
初回のクラスでは、4枚引きや5枚引きといった簡単なスプレッドを通じて、カード同士の関係性を読み解く方法を習得します。
また、自分自身について占う場合、クライアントの質問に答える場合のリーディングの流れを学んでいきます。

2021年9月25日(土)
13:00-16:00 配信

第二回 「ケルト十字スプレッド」
時間軸・自-他軸・精神-物質軸
タロットカードのスプレッドの中でも基本中の基本とも呼べる「ケルト十字スプレッド」について理解を深めていきます。時間・自己他者関係・精神と物質といった軸において、視点を移動させながらリーディングを深めていきます。

2021年10月30日(土)
13:00-16:00 配信

第三回 「勝利のタロット哲学」
自己理解のためのタロットリーディング
ケルト十字スプレッドの理解を更に深めて学びます。
また、瞑想するように自分自身についての理解を深めていくための、特殊なスプレッドについても学んでいきます。

ご用意いただくもの - Tarot Deck -

ライダーウェイト版タロットカードデッキ

初回のクラス開始までに、ライダーウェイト版タロットデッキをご購入いただき、お手元にご用意ください。

サイズや出版社が様々ありますが、以下のボタンリンクから飛べるAmazonページに記載のものと同じものをご用意ください。





システム -system-

オンライン配信クラス
クラスはYouTube Liveで配信されます。
生配信を視聴できない方は、後日アーカイブ視聴することができます。
PDF資料
テキストはPDF形式でお申込み時のメールアドレス宛に配信、または各クラス動画の概要欄に添付されます。
ホームワーク
自分自身についてリーディングしたり、身近な方の質問を占ったりといった、タロットカードを使いこなすための練習が宿題として出題されます。
上達と深い理解のために、ぜひ積極的に実技の経験を積んでください。
アフターフォロー
開催期間中、クラス内容に関するご質問にはメールにて受付させていただきます。


アフターフォロー
開催期間中、クラス内容に関するご質問にはメールにて受付させていただきます。


料金 - course fee -

【通常料金】各回の個別申し込み料金
各回10,000円
【早割&セット割】3回セット申し込み料金
※8月9日(月)までに3回セットでお申し込みの方
22,000円(個別申し込みより8,000円お得です)
【セット割のみ】3回セット申し込み料金
26,000円(個別申し込みより4,000円お得です)




タロットジャーニーⅢ
第一回「タロットの基本的取り扱いとリーディング」
単品購入 


10,000円

タロットジャーニーⅢ
早割&全3回セット購入 

※第一回目のクラスはアーカイブになります

26,000円

講師プロフィール - profile -


岡崎直子
Naoko Okazaki


2003年国際基督教大学(ICU)卒。
同年株式会社小学館入社。
CanCam等の編集に7年携わる。
2017年起業。リベラルアーツラーニングサロン「Crossing」主催。


お問い合わせ:lavalse.cosmicdance@gmail.com