オンライン配信クラス
トートタロットと迷宮の哲学

■2021年4月24日(土)&25日(日)の2日間集中講座
■YouTubeライブ機能を利用した生配信のクラス
■後日視聴できるアーカイブ有り
■早期お申し込み特典の無料フォローアップクラス有り



ラビュリントスのダイナミック

1.通路は交差しない

2.一本道であり、道の選択肢はない

3.通路は振り子状に方向転換をする

4.迷宮内には余さず通路が通され、迷宮を抜けようとすればその内部空間をすべて通ることになる

5.中心のそばを繰り返し通る

6.中心から脱出する際、行きと同じ道を再び通らなければならない

7.迷宮の最深部である中心地でダイモンに向き合わなければならない




人は誰でも外的に縛られていても、

自由に感じることがある。

それは内的な束縛を取り払ったからである。

確かに強引な行為によって
外的な自由を勝ち取れるかもしれないが、
内的な自由は象徴によってのみ創造される。

自己の深みから
力と必然の言葉として立ち昇ってきて、
思いもかけず口にされるものである。




C.G.ユング



内なる楽園の扉を開け!

ようこそ、「もうひとりのあなた」に出会う迷宮の旅へ



2021年4月、約2年半ぶりに上級タロット講座である「トートタロットと迷宮の哲学」を開催します。

19世紀の高名な魔術師であるアレイスター・クロウリーとフリーダ・ハリスの制作したトートタロットは、その美麗な図柄と鮮やかな彩色、ふんだんに盛り込まれた神秘学的意図によって、「最高峰のデッキ」と称されることも多い名作です。

同時に、読み手の心理の最奥……
未分化で、カオス的で、しかし原初の創造欲求が渦巻く領域に光を当てるため、「最も扱いの難しいタロット」と呼ばれることの多いデッキでもあります。

日々の小さな選択がパターンを作り、得意と苦手が分かれ、習慣と好みが作られて、習慣の積み重ねがやがて運命めいた必然性をもって、あなたに今の人生を運んできた。

運命とは、性格の別名なのだ。

……とすると、そのいちばん最初のところで、赤より青を好ましいと思わせたり、ヴァイオリンよりピアノの音色に私を誘惑させているもの……結局のところそれが、私の運命の鍵なのだ。

わたしをわたしたらしめているもの。
わたしの欲望。わたしの運命の炎。


78枚のカードが導く、迷宮の旅。
そこにはあなたが忘れている、あなたに思い出されるのを待っている、もうひとりのあなたがいる。


「トートタロットと迷宮の哲学」クラスでは、2日間かけてトートタロットの扱いを学びながら、あなた自身の心の深部へと迷宮踏破(ラビリンス・ウォーク)を体験します。


永遠の”今”から無尽蔵に湧き出す世界

視点を変え、時間感覚の盲点に気付く
「今」というのは魔法の時です。
すべての創造はそこで行われ、すべての記憶はそこで回想されます。

占いは通常「未来はどうなるか」を読みますが、
未来というのはわたしの心の中にしかないものであり、
「今」の中に蔵されているものです。

わたしは「今」こころを編み、
編まれたこころはその瞬間に過去の記憶となって
わたしの意識世界を豊かに、多層的に彩ってゆきます。

わたしは自らが住まうその記憶の王国、こころのタペストリーを、
世界と呼び、人生と呼び、また「わたし」と呼ぶのです。

もうひとりのわたしの声を聞く

創造の情熱に溢れた本当のわたしへと還る
こころを持ち、今を編み、世界を織り上げるわたしたちは、
生まれながらの創造者です。

神聖なわたしたちはいつもそれぞれのとても特別なやりかたで
わたし自身を表現し、他者と結ぶ繋がりを欲しています。

世界でいちばんの天才的表現者であるわたしと、
誰かの評価を恐れて丸く収めようとするわたしとに
ビリビリと心が引き裂かれたとき、
わたしたちは他者の目を真っ直ぐ見る力を失い
心は編まれなくなり、時間は凍りつく。

迷宮の哲学は、この凍りついた世界から脱出する路を教えてくれます。

アリアドネの糸をたどること。
いちばん大切な「声」を聞き分けること。

水瓶座時代のための「器」

新しい文明に相応しい、新しい思考のパラダイム
「人間とは克服されるべきものである」とニーチェは言いました。
動物と天使存在との間に架けられた橋。
人間とは存在ではなく、プロセスなのだと。

創造者として生きる喜びと矜持を持ち、
自分自身の心に向き合うものの目にのみ、
別の創造者たる無数の他者の輝きが見える。

夜空の満点の星のごとく。
運命の女神のドレスを飾るとりどりの宝石のごとく。

それらひとつひとつの輝きを結ぶ見えない線が
わたしの宇宙の星座。

わたしは古代の占星術師のように、あるいは詩人のように、
星座と語らい、世界を編む。

それが新しい科学、新しい経済、新しい文明。

ダイモン - 神 - 無意識

古い契約を破棄する
いちばん大切なものはお金では買えない、と言います。
しかし正確には、それは「お金で買う必要がない」のです。

無尽蔵に、見返りを求められることなく、ふんだんに与えられているもの。
命も、愛も、記憶も、友情も、美も、言葉も、時も……

ほんとうに価値があるものは奪い合うことも盗むことも意味がない、
著作権も金利も独占もランキングも意味をなさない、
永遠に無限のオープンソースです。

わたしたちは、そろそろ古い「人間契約」を
破棄するときにやってきています。

有限のものを奪い合い、優劣善悪を他者に判定されるという
受動契約を破棄したとき、
わたしたちは自らの内側の永遠の情熱、
無窮の根源に再接続することができる。

このクラスで学べること

22枚のメジャーカードを通して
創造の双子構造を学ぶ
0番から21番に至るメジャーカードの構造を、クラス独自のツインシステムから理解していきます。自分の中に別の視点を持つことで、4倍の視野と可能性で人生を見通すことができます。
心的エネルギーを覚醒させ
能動的人生を自ら導く
自分を天才だと思っていないと能動的人生は生きられません。クリエイティブで純粋な欲求が燃え立つゾーンは、恋愛的高揚感と苦しいほどの喜びで満たされたあなたの聖域。迷宮はあなたをその心的状態へ導きます。
メディテーションと
バランシングのためのタロット
「風の時代」とは価値の中枢が自分自身にある時代です。その中心軸を見失わないためには、肉体・感情・魂・霊性の各レベルが良い状態であることが不可欠です。トートタロットを自己調整のために使用します。
女性原理と男性原理を
両方使いこなす
ヘルメスの7つの原理のひとつでもある「ジェンダーの原理」を理解することは、トートタロット習熟にとって非常に重要です。この法則についてカードと親しみながら実践的に理解を深めていきます。
女性原理と男性原理を
両方使いこなす
ヘルメスの7つの原理のひとつでもある「ジェンダーの原理」を理解することは、トートタロット習熟にとって非常に重要です。この法則についてカードと親しみながら実践的に理解を深めていきます。

コンテンツ - contents -

DAY1
2021年4月24日(土)
13:00-18:00
トートタロットとツインシステム

トートタロットの基本的取扱い
「最も取り扱いの難しいタロット」と呼ばれることもあるトートタロット。その安全でベーシックな取り扱い方を学びます。
また、このデッキに設定されている哲学の基礎を学び、トートタロットと「仲良くなる」ための知識を学びます。
22のアテュ
ツインシステムを理解した上で見えてくる、わたしたち(私と、私の片割れ)の心の地図としての22枚のアテュの世界を解説します。
詩篇と図柄からインスピレーションを得る「レセプションの手法」を学びます。リーディングの準備として非常に重要なものです。
ツインシステム(火の少女アマナと水の少年カムナ)
自分自身について深く・明晰に認識するために、「わたし」という感覚を構成している「ツインシステム」について学びます。
「わたし」という意識は「双子」です。日常の意識から失われている双子の片割れと対話する方法を学びます。
迷宮スプレッド(15 cards)
15枚のカードを使って「私の声」と「もうひとりの私の声」を聞く、トートタロットの基本にして最も深淵なスプレッドを学びます。
カードを探求するうちに自分の質問から、思いも寄らない気付きが得られたり、隠された意外な心の真実が見つかることも多いでしょう。

DAY2
2021年4月25日(日)
13:00-18:00
ラビリンス・ウォーキング

女王のタロットカード(トートタロットの女性原理)
ライダーウェイト版をはじめとした一般的なタロットデッキと異なり、トートタロットのコートカードの最上位は女性である「女王」です。
その深遠な理由と女性原理のエネルギーダイナミックについて学びます。
カバラ・生命の樹
カバラの神聖象徴図・生命の樹とトートタロットの関わりについて学びます。
(カバラの本格的内容には踏み込みませんが、リーディングの補助知識として学びます)
ナンバーカードの取り扱いと、質問ごとの各数字の重要度の変化について学びます。
迷宮とダイモン
肉体・感情・精神・霊性の各レベルにおける不調を癒やし、調和の取れた自己の全体像を取り戻すため、迷宮の哲学を学ぶ。
ラビリンス・ウォークを実践することで自分の創造的可能性、今の人生を推し進めている原動力をはっきり自覚することができます。

アリアドネの糸スプレッド
自らの双子との自己対話を深めるための瞑想的スプレッド「アリアドネの糸」について学びます。カードとコミュニケーションを取りながら絡まった思考と感情の糸を解きほぐしていきます。
またトートタロットの更なる活用法についても学びます。




トートタロットデッキ(ブルーボックス新パッケージ・スタンダードサイズ)



トートタロットデッキをお持ちでない方は、クラス開始までにご自分で購入しておいてください。Amazonなどのネット通販や東急ハンズ等の雑貨店でご購入いただけます。

サイズや仕様が複数ありますが、下記のリンクの「トートタロットデッキ ブルーボックス 新パッケージ(AGM社・正規品)」がオススメです。






参考文献 - books -

必須では有りませんが、より深く学びたい方には以下の書籍をおすすめします。

■トートの書 アレイスター・クロウリー著(国書刊行会)






料金・配信日時など - infomation -

オンライン
受講チケット
通常価格 95,000円(税込)のところ

★3月29日(月)までにお申し込みの方 最終割価格10%OFF 85,500円(税込)
開催日時 【DAY1】 2021年4月24日(土)13:00-18:00
【DAY2】 2021年4月25日(日)13:00-18:00

※両日とも適宜途中休憩をはさみます
配信サイト 限定公開のYouTubeライブにて生配信されます。
ご購入後にダウンロードできるPDFファイルの中に、当日アクセスしていただけるURLが記載されています。
受講資格 ライダーウェイト版タロットカードおよび占星学の基礎知識がある方が理解しやすいと思いますが、どなたでも受講していただけます。
再受講について 2018年開催の「トートタロットと迷宮の哲学」を受講された方で、今回のクラスの再受講をご希望の方はメールにて岡崎直子までご連絡ください。

再受講料金14,000円(税込)にて承ります。

●メールの件名を【トートタロット再受講希望】としてください
●お名前、ご連絡先電話番号を書き添えてください。
●こちらから再受講の決済方法等を個別に返信させていただきます。
持ち物 ●トートタロットデッキ(ブルーボックス・レギュラーサイズ)
●シルクの布(タロットカードを包んで保管するときや、リーディングの際に下に敷くものとして使います。40センチ角程度以上のサイズが望ましい)
オプション ご希望の方は、トートタロットの一枚一枚の意味などがまとまった小冊子(クラス教科書)を有料で販売・事前にご自宅に郵送いたします。

こちらの小冊子は、すべての方にPDFデータとしてお送りするものですが、リーディングの際に現物の冊子が手元に欲しいという方のためにオプションとして販売いたします。

ご希望の方は【オプション付き】のクラスチケットをご購入ください。

こちらのオプションは印刷・発送の都合上、3月1日(月)がお申し込み締め切りとなります。
4月12日(月)まで受付可能になりました。
●商品は3月15日(月)以降順次発送させていただきます。発送完了後、メールにてご連絡させていただきます。


【オプション料金】+2500円
●40ページのクラス資料小冊子A4 1部 (送料込み) 

受講資格 ライダーウェイト版タロットカードおよび占星学の基礎知識がある方が理解しやすいと思いますが、どなたでも受講していただけます。

早期お申し込み2つの特典

Special 1
先着7名限定 終了しました
トートタロット無料リーディング
クラスにお申し込みいただいた方の中で先着7名に、岡崎直子によるトートタロットリーディングをプレゼントさせていただきます!
キャパシティの関係で少人数のみですが、トートタロットの世界を体験してみたい方、ぜひお早めにお申し込みください。

■セッションはオンラインでZoomを通じて行われます。
■特典対象になった方には岡崎直子よりメールで直接連絡させていただきます。メールにてセッション日時の調整を個別にさせていただきます。
■特典対象になった方にのみ連絡をさせていただきます。(1月26日までにメールをお送りします)
■セッション時間は約1時間程度を予定しています。
Special 2
2021年3月29日(月)までにお申し込みの方
フォローアップクラス無料ご招待
クラス終了後の5月22日(日)13:00-14:30、フォローアップクラスを開催します。トートタロットを実際に扱ってみた上でのご質問等にお答えする機会になりますので、ぜひご活用ください。

3月29日までにクラスにお申し込み・ご入金完了して頂いた方は無料で招待させていただきます。
Special 2
2021年3月29日(月)までにお申し込みの方
フォローアップクラス無料ご招待
クラス終了後の5月22日(日)13:00-14:30、フォローアップクラスを開催します。トートタロットを実際に扱ってみた上でのご質問等にお答えする機会になりますので、ぜひご活用ください。

3月29日までにクラスにお申し込み・ご入金完了して頂いた方は無料で招待させていただきます。


トートタロットと迷宮の哲学 クラスチケット


 95,000円(税込)





トートタロットと迷宮の哲学 クラスチケット
※オプション小冊子付き(+2500円)


97,500円(税込)







講師プロフィール - profile -

講師:岡崎直子


2003年国際基督教大学(ICU)卒。
同年株式会社小学館入社。
CanCam等の編集に7年携わる。
フリーエディター期間を経て、2017年起業。
複数の雑誌にて占いの連載経験を持つ。
スマホ専用Webマガジン「Liv.」にて
「星座とシネマ」連載中。

YouTube「岡崎直子のトークライブ」配信中。
リベラルアーツラーニングサロン「Crossing」主催。

お問い合わせ
lavalse.cosmicdance@gmail.com

note
https://note.com/naokookazaki

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCkBYHQILkcdeel-0KD7jbAQ

連載中
【LIV, Magazine 星座とシネマ】
https://www.thelivmagazine.com/culture/cinema/1300
※スマホかタブレットのみ。